豊川市イオンモール、次の10年の東海イオンを背負いオープン

投稿日:2019年6月2日 更新日:





ショッピングモールのサイクルは厳しいものがある。

10年経てば古い扱いをされて「新しいイオンモールができないかな?」と期待されてしまう辛さ。

いやいや、減価償却・設備投資回収には10年どころではなくかかるのだから、
そんなに簡単に飽きられては困る。

イオンモール浜松志都呂2004年若者向け
イオンモール浜松市野2005年中高年向け
イオンモール岡崎2007年オールマイティ


だから豊川市イオンモールだ。

中核都市・豊橋市でなく、豊川市にできるということに価値がある。



神座を20年ごとに隣のスペースに移す伊勢神宮の「式年遷宮」をイメージする。
雨風への耐用年数を考えて、定期的に実施するイベント。

イオンモールも同じで、10年とはいわず、20年毎に新規オープンなり、
リニューアルを行って地域のイオンモールを最新アップデートする試みではないか。



岡崎市・浜松市という中核都市にあったイオンモールが古くなり、
でも休業して大幅なリニューアル工事するわけにもいかない。

その中間点である豊川に最新の豊川市イオンモールを新設すれば、
その効果で岡崎市・浜松市のイオンモールがリニューアルに着手できる余地が生まれるということか。



★三河・遠州で2015年以降に新規オープンしたイオンモール

イオンモール常滑2015年
イオンモール長久手2016年
土岐イオンモール2021年予定
豊川市イオンモール2022年予定



これらが次の10年のイオンモール主役を張る方々。
古豪のイオンモールと隣接しているわけではなく、適度な距離を空けてオープン。
それはすなわち、いつか来るリニューアルの必要性に向けた備え。


なんだか新旧イオンモールの全体像が見えてきた想いがして、僕は満足だった。

イオンモール豊川オープン
イオンモール写真イメージ

良い意味で、目の付け所がイオンモールだね、豊川イオンモール構想。
まさかのぽっかり、ショッピングモール空白地帯を見つけた。

豊橋市、人口37万人。
豊川市、人口18万人。

周辺市も合わせると75万人級である、愛知県南東部。
その中核都市・豊橋市には、イオンモールなどの大型商業施設がない。

愛知県には11ものイオンモールがあれど、南東部には1つもない。
岡崎イオンモールが東寄りにあるが、豊橋市からは30km1時間の距離感。

ユニー(アピタ)が強いイメージの愛知県、実はイオンモールのほうが更に優勢なのだが、
そのイオンモールですら豊橋市一帯には出店していないという事実。


豊橋市には大きなイオンがない。
イオンモールではない、通常の「イオン」なら、イオン豊橋南店がある。

それとは21km30分離れた、豊川市の豊川市民病院に隣接したスズキ自動車工場の跡地、
名鉄豊川線・八幡駅そばに2022年下期以降の開業計画がされているのが、豊川イオンモール。



もちろん、豊橋市にショッピングモールがなかったはずもない。
豊橋市内の複合商業施設・ホリデイスクエアにあったイトーヨーカドー豊橋店は、
実に38年もの間、豊橋市民の人気を受けていた。

時代の流れと共に、2017年1月9日に閉店し、今は跡地にメガドンキがある。

スズキ自動車の工場が閉鎖されると、その跡地に手を挙げたのがイオンモール。

豊川イオンモールで、豊橋市一帯のショッピングモール需要を一気に取れる地理にある。

強力な古参ライバルも去った後だし、豊川イオンモールは好機の極みだ。

北東4.5kmに「イオン豊川」があることは、まぁ仕方のない重複。



イオンモール常滑やイオンモール岡崎以上の、愛知県最大級となる豊川イオンモールをオープンさせることで、
愛知県南東部のニーズを確実に、一気に、掴もうとする豊川イオンモール。

ビジネスの隙間が空いて、好機が降ってきたら、すかさずそこに投資をして、
しかも他社が金輪際太刀打ちできないようなレベルのものを、イオンモールは計画した。


豊川イオンモールという、まぁ地方ショッピングモールの出来事なのだが、
確かな商機への戦略を感じて、思わずこうしたノートを取った次第さ。

イオンモール豊川オープン予定地、正面奥がSUZUKI豊川工場跡地

豊川イオンモールができるのなら、何を象徴にするのだろう?

記憶に新しいのは、常滑イオンモールの世界最大の高さ7メートルもある招き猫で、
地元の常滑焼でできている。
地元産であることが大事で、かつ大きさというシンプル・分かりやすいもので
愛嬌のあるキャラクターを前面に出している。

もちろん、豊川イオンモールなら素材はある、招き猫に匹敵するものが。
豊川市といえば、豊川稲荷。

豊川稲荷といえば、門前そばや豊川いなり寿司もあるけど、きつね様でしょう。

金運があがるという霊狐塚、なんだか愛らしいパワースポット。
芸なく「世界最大の狐さま、高さ10メートルを作る」ということじゃない。

豊川稲荷の狐塚には千体のきつね石像があって、見る者を圧倒する。

それだっ! アイディアとして、豊川イオンモールの中に、ミニ豊川稲荷ができないか。

門前町のお店、できれば門前そばや豊川いなり寿司を提供してくださる地元のお店を
豊川イオンモール内アーケードに数軒でいいので出店できれば。

それを越えたらお参りのできる豊川稲荷があって、ミニ千体きつね塚がある、と。


そんな勝手なことを言って、地元のご理解は得られるかって?
まぁそこが課題だよね。

きっと何か困りことがあるのだろうから、両者が話し合って、
豊川市全体を盛り上げるような企画につながれば嬉しいのだけど。

地元の祭りに協力するとか、豊川イオンモールがいかに本業と関係の薄いところに
踏み込むかだろうか、荷が重いに違いはないが。

Copyright© Note , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.