未来の車の50年後でもカーデザインは不変 性能は進歩しても

投稿日:2018年10月21日 更新日:




50年後の未来の車を考える、それほど面白いことはない。
私は知っているよ、未来の車は50年後にも外見は変わっていない。
現在の道路を走っている自動車デザインは、この先も続いて行くのだ。

ただね、中身と言うか自動車の性能は格段に進歩している。
よく考えてごらん。
自然界では、数十億年も基本的に同じ形態で動植物は命を永らえている。
なのに、自動車だけが極端な形状変化を迎えるなんて、ムリがあるのだよ。

 

 

未来の車 50年後

 

だから50年後の未来の車も、デザインは進化していない。
カーデザイナーたちは斬新なものを描こうとしたが、
結局はスタンダードな形が一番ユーザーに受け入れられるから。

そこで自動車メーカーは考えたさ。
中高年の層が厚くなっている時代だ、それならいっそデザインはリバイバルにすればいい。
昔に流行した名車の外見や名前をそのまま、
ただし、中身はハイブリッドの極みで、燃費が最高なもの。

 

 

これはどうだい、ある種の感傷、昔の栄光にひたるのも悪くないから、
憧れの車に乗れるのは嬉しいこと。
それに未来最高峰の燃費性能、車内装備が加わっているのだから、
なんて素晴らしい提案じゃないか。
こうして未来の車は、50年後にも現在と変わらない外観のものになる。

 

ただね、進化し続けるパワートレーンは、もはやガソリンを必要とはしていないから、
旧態然としたガソリンがぶ飲み、排気ガスもくもくの自動車は未来の道路には走っていないんだ。
この空想はどうだったかな?
あなたが求めている50年後の車のヒントになれば嬉しいのだが。

 

Copyright© Note , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.