レガシートレイルをRUN/BIKE 馬牧場の風景はケンタッキー州ならでは

投稿日:2018年11月3日 更新日:




アメリカの土地の広さは大したものだが、自分の足で走る、自転車を漕ぐ、という意味では決して広くはない。

自動車の道路はあれど、RUNやBIKEができる道は少ない、Trailはアメリカでは貴重だ。

レガシートレイル

ケンタッキー州レキシントン北部にあるレガシートレイル(Legacy Trail)のように恵まれたトレイルって滅多にない。

レガシートレイル

まず自動車道と交差しないこと、信号がないこと。

正確に言えばレキシントン市内よりには信号との交差もあるけど、レガシートレイルのメインになる北部にはない。

レガシートレイル

自動車との衝突リスクを気にせず、思い切りバイクを漕げる幸せが、レガシートレイルにはある。

レガシートレイル

道幅が広いからバイシクリストがそれ違っても大丈夫、中央線もはっきりしている。

レガシートレイル

ケンタッキーホースパーク辺りからの牧場風景は素晴らしいものがある。

レガシートレイル

望遠レンズの遠近効果で鬼の急坂に見えるけど、実際はそんな激しい坂道ではありません。

レガシートレイル

レガシートレイル沿いには多くの馬牧場がある、さすがはホースキャピタル・レキシントン。

 

 

日本で言うところの「サイクリングロード」は、川沿いのイメージ。

東京に住んでいた頃は、江戸川や荒川に沿って自転車を走らせたな。

 

レガシートレイルの写真

 

河原は景色も開けているから、空が広くて、緑が多くて、開放感の中での自転車。

 

レガシートレイルの写真

 

ところが海無し州のケンタッキー州、レキシントンにおいては清流ではなく濁流しかない。

 

レガシートレイルの写真

 

レガシートレイルが連なっているのは草原、ちょっとした丘、牧草地帯だ。
それは特別なことではないよ、レキシントンでは。

 

レガシートレイルの写真
レガシートレイルの写真

 

ブルーグラスという牧草を食んで育ったレキシントンの競走馬は、その世界では強者。
ケンタッキー州一帯の土壌が馬の成育に良いと聞く。

 

レガシートレイルの写真

 

レガシートレイルを自転車(BIKE)で流していると、川の香りはしない。
草原、畑、ちょっとした林、それから馬牧場。

 

レガシートレイルの写真

 

小さな川の流れと併走する箇所はあるけど、全然目に入ってこない。
日本のサイクリングロードとは異なる、アメリカのサイクリングロード。

 

レガシートレイルの写真

 

牧草の丘のアップダウンを走っていると、なんだか自分が競走馬になった気分。

 

レガシートレイルの写真

 

これぞレガシートレイルの本領発揮ね、川沿いとは趣の異なる魅力。

 

Copyright© Note , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.