名古屋レゴランド 長島リゾートとのコラボ?社会科見学?

投稿日:2016年10月28日 更新日:




2017年オープン予定の名古屋レゴランド、独特のテーマパークは面白いね
絶叫マシーンもあって、通常の遊園地風の施設もあるようだが、
名古屋レゴランドの神髄は物づくりの楽しさを子供に感じてもらうことにある。

ディズニーのようにキャラクターがメインではないし、リゾートではない。
USJのような大人の楽しみに特化した場所ではなく、子供がメインターゲット。
クルマ・国産飛行機・リニアに代表される東海地方の物づくりの派生形として
名古屋レゴランドは、レゴブロックで子供が何かを作る楽しさを中心に据える。

名古屋レゴランド長島リゾート

君は「長島リゾートとコラボすれば遊園地とアウトレットもくっついて楽しい」と言うだろう。
僕は「それは中途半端。物づくりに特化するから自動車の完成工場見学や
完成車が輸出される名古屋港の現場を見るツアーをつくるなど、あくまで社会科見学を貫け!」と言う。
ブレないテーマで行くか、それとも複合型エンターテイメントで攻めるか。
贅沢な悩みを抱えて、名古屋レゴランドはオープンまで考えてくれるだろうか

一点に集中した方が、長い目で見れば人気は出そうだが、失敗すると目も当てられない。
それならば保険をかける意味で、確実に受けるモノを散りばめておけばどんな状況にも対応できる。
さぁ、名古屋レゴランドのオープンが待ち遠しい、どんな宝物になってくれるのかな。

Copyright© Note , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.