イオンモール・セントレア空港 訪日外国人重視の体験型イオン

投稿日:2014年10月27日 更新日:




意欲的なオープンだ、イオンモールセントレア空港。
イオンモール株式会社さんの企画書を拝見する限り、大きく2つのチャレンジングなテーマ

エンターテイメントパークという開発テーマ
→ショッピングだけではなく、いつでも、誰でも楽しめる仕掛け
具体的には、・ロープコース ・サーキット ・スケートリンク あたりが目玉。
インバウンド(訪日外国人)重視

→セントレアに近いし、海外からの人たちに楽しんでもらえる取り組み
単純に地場の日常生鮮食品を売る、珍しいショップを揃えるだけでは許されないのがイオンモールセントレア空港。
だって場所を考えれば当然だよね、セントレアの前の前だからそこで仕事・生活をする人はいるけど、
わざわざ大規模ショッピングモールを新規で造るほどの規模でもない。

イオンモール セントレア空港

名古屋とその周辺からの人口を満足させ、消費を促す仕掛けができれば商業的成功が叶う。
セントレア近くの常滑、りんくう地区に建てるということは空港や海や空の解放感を取り込みたいのだろう。
だから普通のイオンモールとはワケが違って、コンセプチャルなイオンモールになるのは分かっていた。

2015年秋にオープンするイオンセントレア空港は、重い課題を背負って生れてくる。
売り上げはもちろん大事だが、それ以上にイオンモールの新しいブランド発信力とか、
新しい創造性が求められている現状、楽しみに特化した斬新なイオンモールになってくれるでしょう。

Copyright© Note , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.