コストコ野々市 2015年オープンは金沢市郊外ベッドタウンに

投稿日:2014年10月22日 更新日:




野々市コストコは金沢のベッドタウンにオープンし、地の利を抑えているから成功間違いなし。
そう安易に思われている点は悔しいし、反論もしたくなる。
声をあげておくと、野々市コストコだって安泰の人気ではないんだよ。

 

オープン当初は問題ないと思う、地元の若者中心にモノ珍しさで集客は確実。
2020年頃までは順調でしょう、そう、イオンモール白山がオープンするまでは
北陸最大級のショッピングモール・イオンモール白山はすぐの距離に出店する計画だ。

話題性や興味本位の強さは、どう見てもイオンモール白山に持っていかれる。
そもそも野々市コストコには幾つかのハンディキャップがあってね、
金沢より東の商圏、おもに富山や岐阜北部は別のコストコ射水が牛耳っているんだ。

 

コストコ野々市2015年オープン

 

オープン当初から、野々市コストコが受け持っているのは石川県100万人と、
ちょっと遠いけど福井県80万人、商圏としては北は海、東は望みが薄く、西と南だけ。

いくら野々市市が全国住みよさランキングの上位常連といっても、
商圏人口に絶対的な優位性があるわけではないんだ。

そんな中に超強烈なライバル・イオンモール白山の登場が予定されている。
イオンとコストコでは客層が異なるから食い合いはない?とか言われても、
絶対人口が十分ではないから、石川県の規模ではその論理も通用しない。

だから野々市コストコはオープン直後のスタートダッシュに力を注ぐだろう。
早く固定ファンを掴んでおくこと、これが野々市コストコのオープン目標になるのではないか。

 

Copyright© Note , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.