イオンモール土岐、食品衣料品をなくして収益性を高める?

投稿日:2018年10月19日 更新日:




ダメだった、殿にお伺いを立てたところ、否決された。

イオンモール土岐は、総合スーパー事業を採用しない初めてのイオンモールになるかも

まぁ空想ではあるけどね。


さすがは合理徹底を信条とする明智光秀公
、儲かるものだけを徹底して売れとのお言葉。

見抜いていらっしゃる。
大手流通が抱えるジレンマは、表の顔である食品・衣料品という総合スーパー事業で、黒字が出し難い環境にあるということ。

まさか、あの高名なイオンモールのうち、トップバリューを中心とする、イオンのスーパーマーケット部門、

それから2F・3Fにあんなに売り場面積を占めている衣料品部門、

合わせても営業利益率は赤字~1%未満の黒字をウロウロしている、という事実。

 

土岐家の支流・明智家の傑物たる殿、あの織田家で軍団長までのし上がった判断力は半端ではない。

見抜いているのだ、イオンモール土岐はほっといても

地の利・規模の利・ブランドの利である程度の繁栄は遂げることができる。

ただね、爆発的ヒットを遂げて、それこそ近隣のアウトレットモールを凌駕するほどの存在になるためには、

イオンモール土岐にはしなくてはならない決断がある。

だって、イオンはすでに広島でアウトレット事業に着手している。

それがどうして、この土岐ではアウトレットのおまけのような形でイオンモール土岐を構えなくてはならないのだ。

むしろイオンモール土岐は、下克上で近隣アウトレットを呑み込んでしまうぐらいになれ。

数年後には、ザ・アウトレット土岐とでも看板を付け替えて、あの家を乗っ取るぐらいに。

目標をそれとするながら、営業利益率を1桁も2桁も改善することが最低条件

手段を選ばず、目的だけに狙いを絞る合理主義者ならばの厳しいお言葉。

もちろんそのビジョンが正しいとは限らない、結果をもたらすのは消費者の選択だ。

だがしかし、一理ある。一理どころか、二理も三理も。

イオンモールには、プライベートブランドの食品・衣装品がある

イオンモール土岐には、プライベートブランドの食品・衣装品はない

このどちらが自然なのだろう?

限られた売り場スペースを最大限に活用できるのは、どちらなのだろう?

アウトレットが近くにあるイオンモール土岐に、

イオンプライベートブランドの衣類・生活雑貨を求めに来る客層は本当に多いのだろうか?

名古屋圏のベットタウンでもある土岐市だが、

食品スーパーとしてのイオンにべったりと寄り添う家族は多いのか、

美濃地方にもイオンと関連スーパーは数あるのに。

そんな背景まで見越して、光秀の殿は選択と集中をおっしゃる

合理徹底の名将・明智光秀、その脳内で計算されたイオンモール土岐の未来、

この世に生んでみたい気持ちがするよ。

 

イオンモール土岐

 

名古屋市を中心点に、南西には長島アウトレット、北東には土岐アウトレット。

何の意識か、愛知県に代表される東海地方の名の元に盛り上がっているかと思いきや、
長島の所在地は三重県で、土岐は岐阜県にある。

「東京ディズニーランド」のように、名は住所を正確に表す必要もない。

名古屋商圏の奪い合いを両者が競ってくれれば、
おのずと品質は高まるだろうし、消費者にとっては良いことずくめ。


どちらも電車では行きにくい土地にあるから、
車社会の東海地方に土岐イオンモールは相応しいし、
ますます車移動が標準になっていく、道路網が重要になっていく。

 

2021年にオープンが予定されている土岐イオンモール。
すぐ近くにある土岐アウトレットとは、
無料シャトルバスで相互移動を容易にできるようにすることだろう。


すると商品の性質が異なるものを1日でたっぷり味わうことができるから、
土岐イオンモールに行く気も楽しみも高まる。

長島アウトレットが遊園地や温泉・アンパンマンミュージアムとのコラボなら、
土岐アウトレットは土岐イオンモールとのジョイント。


場所も種類も分かれているこの両者があれば、
名古屋商圏も飽きがこないショッピングができる。

土岐イオンモールのオープンを心待ちにするファンは、きっと僕だけではない。


そういう楽しみを持って、2021年オープンの土岐イオンモールを楽しみにしている。

 

イオンモール土岐が、2019年から「2021年以降」への開業延期を明言した。

2年間の延期自体は決して驚く例ではなくて、理由は一様ではないものの、

プライムツリー赤池は数年単位でのびのび、

イケア長久手やららぽーと東郷にも遅れはあった。

イオンモール土岐のこれまで

2014/6 土岐市が、中山鉱山跡地の事業者公募
2015/2 イオンモール土岐 計画正式発表
2017/11 造成工事 開始
2018/4 オープン延期を公表 (2019年→2021年以降へ)
2019/9 外周道路 土岐口開発アクセス工事 完成?
2021年以降 イオンモール土岐 オープン予定?

こうした新規大型商業施設は、得てして見込みを甘くしがちなのか、

自社ではどうにもできない不確定要素が強いことが原因か、

とにかく延期に次ぐ延期で、当初計画の通りに進んだ記憶がない。

イオンモールが口にされた理由は、こういうことだ。

建築費の高騰が、2020年東京オリンピックまで続くから

分かりやすい理由だが、2020年が終わると同時に

他の業界でも控えていた建設を進める動きが出そうでもある。

いくら発言力・影響力の強いイオンモールとはいえ、

あのイオンモール土岐を、 敷地面接でイオンモール長久手の約4倍、

駐車場の台数では約2倍の大きさになると予想される巨大なイオンモール土岐を

満たす建築物資・人員を現実的に集められるのだろうか。

  店舗数 敷地面積 駐車台数 オープン
イオンモール土岐 250 いくか? 200,000m2 4,800 2021年以降
イオンモール長久手 200  46,000m2 2,600 2016/12
プライムツリー赤池 180  44,700m2 2,900 2017/11
ららぽーと東郷 230  89,000m2 3,900 2022/秋

土岐プレミアムアウトレットとイオンモール土岐との協業が何か行われて、

東美濃の土岐が三重長島リゾート並の一大エリアになる楽しみに期待したいが、

「2021年」ではなく「2021年以降」の開業見込みなのだから、

もっともっと、更にずれ込むのも覚悟しなくては。

土岐チーム

イオンモール土岐 土岐プレミアムアウトレット

長島チーム

ジャズドリーム長島アウトレット 長島スパーランド遊園地 長島温泉 名古屋アンパンマンミュージアム なばなの里

時期の問題ではないよ、イオンモール土岐がもたらす東美濃への経済・集客効果

岡崎本宿アウトレットや豊川イオンモールと並び、東京オリンピック後の

東海地方新オープン・ショッピングモールの本丸となることは疑いの余地がない。

2019年 冬 コストコ守山区 オープン
2020年 夏 東京オリンピック
2020年 秋 ららぽーと東郷 オープン
2021年 以降 イオンモール土岐 オープン
2020年 以降 イオンモール豊川 オープン
いつか アウトレット岡崎本宿 オープン

それにしても、2021年以降と明言されたイオンモールさんには頭が下がる思い。

そんな年数を口にすること自体が、企業としてはリスキーなのに!

イオンモール土岐のオープンに真剣だという想いが、僕には伝わってきたから。

並ではないその勇気に敬意を表して。

Copyright© Note , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.