コストコ岐阜羽島2015年オープン 東海地方の西端、関ヶ原の手前に

投稿日:2014年10月22日 更新日:




コストコ岐阜羽島は地の利を活かす
決して有名ではない「岐阜羽島」にどうして中部地方2店目のコストコができるの?
その素朴な疑問にお答えするため、関西と中部の交通ルートを考えてみよう。

名古屋から関ヶ原を越え、琵琶湖へ抜けるのが中山道。
この中山道には東海道新幹線と名神高速道路が走り、現在の交通ルートの主役だ。
その中間にある関ヶ原、冬になると雪が降って通行不能になるリスクがある。
コストコ岐阜羽島2015年オープン

関ヶ原、あぁ、関ヶ原、天下分け目の関ヶ原
その手前に新幹線や旅人が退避する土地が、東は岐阜羽島・西は米原。
岐阜羽島は東海地方の西端なのだ。
(更に西に大垣市もあるけど、岐阜羽島は名古屋により近い)
東海地方の西を牛耳る役目は、コストコ岐阜羽島に

ついでに言えば、京都のコストコ八幡は京都の西端にあり、大阪に近い。
近畿地方の東側の人が、関ヶ原を越えてコストコ岐阜羽島に来ることも期待できる。
新幹線の岐阜羽島駅と、高速道路の岐阜羽島インターチェンジがある岐阜羽島は交通の要所。
こうして紐解いてみると、コストコが岐阜羽島にオープンする意味も納得できるというもの。
期待しちゃうなぁ、コストコ岐阜羽島 (^O^)/

Copyright© Note , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.