砺波イオンモール 2015年オープンは東北新幹線の開業と同年に

投稿日:2014年10月21日 更新日:




2015年、北陸新幹線の開業と同じ年にオープンするのが砺波イオンモール。
メガサイズのイオンモールではないし、すぐ近くに三井アウトレットパーク北陸小矢部ができる。

華やかな観光客・ショッピング客たちは北陸新幹線と三井アウトレットパーク北陸小矢部に向かうでしょう。
イオンモールはイモンモールなんだ、本来の存在価値を忘れていない

3つの自動車道が交わるインターチェンジの近隣にオープンする砺波イオンモール。
長く厳しい北陸の冬で、買い物に困る人たちに絶対安心の食料品調達場所になり得る砺波イオンモール
大量販売のコストコとも使い分けしてよ、砺波イオンモールはイオンの品質と品揃えで売っている。

砺波イオンモール2015年オープン

アウトレット・コストコ・北陸新幹線で一斉オープンして、日本中の話題を総ざらいするのは計画のうち。
あとは便乗商売ではなく、イオンモール本来のモノ造りで居場所を探すのかな。
あるいは北陸全体の人気底上げを担う一翼としての砺波イオンモールか。

極論でいえば、他との同時オープンは偶然の一致、あくまでイオンモールとしてのオープン計画だけか。
砺波イオンモールのオープンは地味だ、数年後には本丸であるイオンモール白山がオープン計画されているし。

イオン職人として、純粋に地域に安定供給してくれる砺波イオンモールであって欲しいと願っているよ。

Copyright© Note , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.