イオンモール長久手 2016年12月9日オープン 愛知県長久手市の商業施設

投稿日:2015年10月21日 更新日:




長久手市に新型イオンモールができる、なんと目覚ましい進化だ、長久手市。
人口5万人ちょっとの長久手市の商業施設充実ぶりには目を見張るものがある。
アピタ長久手が古豪として栄えているだけで十分なのに、まさかのイオン長久手、さらにはイケア長久手
何かあるに違いないと思って、周辺都市の人口を調べてみた。

うーん、長久手市は市の中ではもっとも人口が少なく、つい最近(2012年)に市になったばかり。
ショッピングモールの商圏は人口が最重要なのに、このデータだけでは計り知れない長久手市のナゾ。
圧倒的人口の名古屋市民の取り込みを考えているとしても、それなら隣の瀬戸市の方が魅力的では?

目を引くのは、人口4万人の東郷町がららぽーとを誘致したこと。
空想するに、人口の少ない東郷や長久手が、他の市との差別化を狙うに当たって、何らかの好条件を提案して、
意図的にイオン長久手やイケア長久手やららぽーと東郷町を味方に引き付けたのかな?
イオン長久手 2016年オープン

それはそれで合理的、道理の通った独自進化の道ね。
2016年12月までにはオープンしてくれるかなぁ、イオン長久手さん。

その翌年あたりにはイケア長久手が隣の隣のリニモ駅にオープンしてくれると期待できるから、
周辺都市が羨むような二大商業施設の出店に、長久手市は嬉しい悲鳴(当初の道路渋滞)をあげるでしょう。
イオン長久手を待ち焦がれて、あと少し、2016年度のオープンまで。

Copyright© Note , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.