重さ 奈良の大仏








奈良の大仏の重さが、奈良の仏教美術の豊富さを象徴しているんだよ。

250トンという奈良の大仏の重さはダテじゃない。

その質量の多寡では括れないほどの素晴らしさを、東大寺の奈良の大仏は背負っているから。


キミが、奈良の大仏の重さを調べているのは何故かなぁ?

修学旅行で奈良に行って、奈良の大仏を目にして、

あのインパクトの正体を調べようと、ネットサーフィンして奈良の大仏の重さを調べているの?


現地現物で感じた奈良の大仏の重さは本物。

あの東大寺宝物殿に秘蔵されている宝物の重みが、あの奈良の大仏のサイズなのだよ。





どれだけの国宝が、重要文化財が、奈良の東大寺にあるのだろう。

日本の宝物、聖徳太子から続く飛鳥文化の延長線上、1300年間もの時間を、

何十代にもわたって奈良の文化財を守り続けた人たちがいるんだよ。


キミが見て驚いた奈良の大仏、その重さは、奈良中のお寺にある文化財や

文化そのものを守り続けてきた、奈良の人たちの仕事の重さなんだよ。

そういう風に研修レポートに書けば、きっと最高最良のアンサーになるんじゃないかな。


奈良の大仏だって、一人だけでは、あんなずんぐりどっしりと座っていられないよ。

サポートしてくれる人たちがいるからこそ、悠久の重みを湛えて鎮座できるのだから。

キミのパパだって、昔はスマートだったのに、今じゃお腹でもでちゃって、体重倍増。


でもそれって悲しいことだけじゃなくない?

ママが美味しいごはんをつくってくれたり、キミと遊ぶ時間とか、家族みんなでも旅行とか、

幸せが幸せを呼んで、それでついつい食べ過ぎとか飲み過ぎとかで、体重が増えているはずなんだよ。


奈良の大仏の重さも、キミのパパの重さも同じ?

周囲の人たちの支えがあって、幸せ太りして立派な数字になったのが

奈良の大仏の重さだから、そのことは忘れられないよねー。