リンカーン大統領の生誕地 ケンタッキー州ホーゲンヴィル

投稿日:2018年11月4日 更新日:




ケンタッキー州は、リンカーン大統領が生まれてから7歳まで過ごした生誕地。

アメリカで最も偉大な大統領と称えられることが多いリンカーン大統領だから、その名にあやかったものが多くの州にある。

リンカーン大統領生誕地

ケンタッキー州ホーゲンヴィルの郊外には「アブラハム・リンカーン・バースプレイス国立歴史公園」がある。

上のパルテノン神殿のような建築物、整った環境、格の高い「国立公園」となっている場所。

リンカーン大統領生誕地

このリンカーン大統領の生誕地には「生家」と呼ばれる家が残っている。

でもね、最近の調査では本物ではないことが分かったそうだ。

リンカーン大統領生誕地

ホーゲンヴィルの真ん中にはリンカーン大統領の大人時と子供時の像がある。

リンカーン大統領生誕地

リンカーン博物館、リンカーン銀行、リンカーンロード。リンカーンのフルコースで。

リンカーン大統領生誕地

「少年時代の家(Abraham Lincoln's Boyhood Home at Knob Creek)」が上の写真。

どれもとてもシンプルだ、これぞケンタッキー州を満喫するリンカーン大統領の思い出を追う旅よ。

Copyright© Note , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.